社会保険の調査が急増

0
    みなさんこんばんは。

    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


    6月末はいろいろイベントがある。

    源泉所得税の納付や労働保険の申告

    また、社会保険に加入している事業所は

    「算定基礎届」というものを提出しなければならない。


    とあるお客様からこんなお電話が

    「社会保険の調査ってなに?」

    私も聞いたことがなかったので驚いたのですが、

    先ほどの算定基礎届の用紙と一緒に

    「定時決定時調査のご案内」というものが送られてきたとのこと。

    内容を見てみると、賃金台帳などを持って年金事務所に来てほしいとのこと。

    そのお客様をはじめに、また別のお客様にも調査の通知がきて

    最終的には当事務所のお客様で社会保険に加入されているところの9割に通知が来ました。


    なぜ今年になっていっぺんに?

    皆様のところにも届いているのでしょうか?


    さらに通知書には

    「厚生年金保険の適用の適正化を図るため数年に一度会場にお越しいただき・・・・」

    数年に一度?本当でしょうか?

    20年も会社を経営されている社長も

    「開業して今までそんな調査受けたことないぞ」と言っていましたし・・・・。


    そんな調査ですが、私はあまり力になれません。

    社会保険は社会保険労務士の業務ですので、私が手伝うと捕まってしまう恐れがあるのです。

    でもどんな調査なのか気になります。



    大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


       
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    ↓励みになるので、クリックお願いします↓

    amazonで一息つきませんか?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM