初めてのホームラン

0

    こんばんは。

    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


    更新が全くできず申し訳ない限りです。

    そろそろ「毎日更新」なんて言えない状況。

    何とかしたいのですが、

    事務所運営、自宅の引っ越し、パソコンの入れ替えなどなどの理由により・・・

    言い訳はやめましょう。なんとか更新頑張ります。


    そんな自称大忙しの私ですが、

    昨日は一日中、野球していました。

    「遊んでるじゃん!?」

    って思われるかもしれませんが、プライベートではございません。

    東京税理士会主催の野球大会です。

    つまりは税理士支部の活動です。

    税理士という資格で食っているのですから、

    税理士支部の活動に出るのは義務ということ・・・にはなりませんか?


    そんなわけで、野球大会に参加したのですが、

    人生初めてのホームランを打ちました。


    ホームランというとプロ野球の

    「打った打球が放物線を描いてスタンドに飛び込んでいきました〜」

    みたいなのを想像されると思いますが。

    非力な私がそんなことができるわけがないのです。


    では、なぜホームランが打てたのか、


    それは足が速かったことと、運が良かったことです。

    もともと足の速さには少し自信があり、

    一般の28歳社会人の中では早いほうだと自負しています。

    そのため、私はいつもサード側に打つことを心がけています。

    野球は打った後、ボールより早くファーストに着けばいいのです。

    したがって、ファーストから一番遠いサード側に打つことが、私の足を一番生かせるわけです。


    昨日もそれを意識して打ったので、

    私の打った打球は理想通りサード側に飛んでいきました。

    もちろん放物線のように打球は上がらず、

    大きなバウンドをしながらサード側に弾んでいったのです。

    運よくサードが取れずにボールは外野のほうに抜けていきました。

    さらに、運よくレフトもボールを取れなかったのです。

    通常、内野でバウンドしたボールが外野手より後ろに抜けるなんてことはないのです。

    それを見て全力疾走した結果、ランニングホームランとなったわけです。

    私の野球人生の中で記憶に残る一打席でした。



     大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング





       




     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ↓励みになるので、クリックお願いします↓

    amazonで一息つきませんか?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM