他人を考えた行動

0

    こんばんわ。
    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


    当事務所ではホワイトボ−ドに予定を書き込んでいます。

    どこのオフィスにもあると思いますが、

    誰がどこに行っているのかを従業員同士が把握できるようにしています。

    お客様から電話がきても

    「○○は外出しておりまして、何時には帰社いたします」

    と対応できるようにするためです。


    ところが、そのホワイトボ−ドに

    目的地の到着時間と行き先しか書かれていないことがあるのです。

    まるで、その人のスケジュ−ル帳です。

    そうすると、いつ戻ってくるのかがわからないので、何の意味もありません。

    その書いた人自身は

    「○時に○○さんのところに行く」

    と把握できたとしても、

    それを見る人は、どこに行っているのかはわかりますが、

    何時に戻ってくるかわからないのです。

    それではわざわざ従業員の見えるところにホワイトボ−ドを置いている意味がありません。


    なぜホワイトボ−ドを従業員全員が見れるところに置いているのかを考えれば、

    戻る時間を書くべきなのはわかると思うのですが・・・・。


    たしかに、帰社時間がわかりにくいこともあります。

    「○○さんのところに行くと帰るタイミングが難しくて、何時に戻れるかわからない」

    そんなこともありますが、大体どのくらいに帰ってこれそうか書いておいてもらえれば、

    事務所に残って電話対応する従業員も楽だと思うのです。



    大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

     



     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    ↓励みになるので、クリックお願いします↓

    amazonで一息つきませんか?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM