無駄な広告を出す会社からは買わない

0

    こんばんわ。
    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


    今日は私の変なこだわりについてお話します。

    何かというと「無駄な広告を出す会社からは買わない」というこだわりです。


    チラシや看板など、いろいろな広告がありますが、

    広告を見て「これ、買おう!」「この会社から買いたい」と思うことはありません。

    広告を出す側は買ってもらうために広告を出していると思うのですが、

    私は逆に広告を出す会社を敬遠してしまうのです。


    それはなぜか・・・・

    広告を出すということは、それだけの儲けが出ていると考えるのです。

    つまり、利益率が高いと思ってしまうわけです。

    100円で仕入れたものを200円で販売している会社と

    100円で仕入れたものを宣伝費20円かけて220円で販売している会社があれば

    皆さんどちらから買いますか?


    「広告にお金をかけるくらいなら販売価格をもっと安くできるのではないか」

    と思ってしまうのは、私だけでしょうか?

    ホ−ムペ−ジや店頭配布のチラシくらいなら

    そこまでコストはかかっていないので良いのですが、

    無駄な広告を出している会社にはそう思うのです。


    人の目につかない看板を出している会社や、

    やみくもにFAXチラシを送っている会社など、

    そんなところにお金をかけるくらいなら、販売価格をもっと安くできるはずです。


    そんなこだわりがあるからこそ、私は無駄な広告は出しません。

    無駄な広告は逆効果を生んでしまうのです。


    大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

     



     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ↓励みになるので、クリックお願いします↓

    amazonで一息つきませんか?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM