流行に流されてみました

0
    こんばんは。
    江東区亀戸の行政書士・税理士の大島崇史です。


    今日は久しぶりに休日出勤。

    何をしていたかというと・・・・


    ホームページを更新していました。

    税理士のホームページを先月リニューアルしたばかりですが、

    今度は行政書士のホームページをリニューアルしました。
    (行政書士HPhttp://oshima-gyosei.com


    違いがわかるでしょうか?

    以前より文字間隔が広がったりしていますが、

    以前と大きく変わったようには見えません。


    では、何をリニューアルしたのかというと、

    ウィンドウの幅を狭くしていただくとわかると思います。




    ウィンドウに合わせて画像が小さくなり、

    文章の改行位置が自動的に変わっていくのがわかるかと思います。


    一方、税理士のホームページで同様のことをしていただくと、

    違いは一目瞭然。


    ウィンドウの幅が狭くなっても画像や文章には何の変化もなく、

    右側のほうが見えなくなってしまいます。


    これが今回のリニューアルです!!!


    では、どうやったかというと、

    ワードプレス(WordPress)というものを使っています。


    ワードプレスの細かい説明は省略しますが、

    ワードプレスを利用することによるメリットとして


    1.スマートフォンに楽に対応できる

    先ほどのウィンドウに合わせて画像が小さくなったりするのは、

    スマートフォンに対応しているからなのです。


    2.SEOに有利だと言われている

    理由は定かではありませんが、検索した際に上位に表示されやすくなるそうです。


    3.記事の追加が楽

    確かに慣れれば楽かもしれませんが、

    データの説明が英語の場合が多く、多少苦労しましたが・・・・


    一般的にはこのようなメリットがあげられています。



    しかし、私が本当にやりたかったことは、

    ブログをホームページ内に移設する、です!!!


    いろいろと調べてみるとブログのアクセス数はホームページのアクセス数の10倍

    ホームページにアクセスした方の7割が、ブログからのリンクをたどってきている。


    つまり、ブログにアクセスする方のほうが非常に多いというわけです。

    なぜ多いかと言えば、その更新頻度とキーワードの多さからでしょう。


    しかし、ブログはこのJUGEMという無料ブログで掲載しているため、

    そのアクセス数が直接ホームページのほうに影響していないわけです。

    「もしホームページ内でブログを書くことができれば・・・・」

    それが可能になるのがワードプレスなのです。


    とりあえず、試しに行政書士ホームページをワードプレス化しましたが、

    ブログ自体は税理士ホームページと合体させる予定です。

    年内には実行したいなぁ。




    大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


     

    お客様の求めているもの

    0
      私は最近もっぱら警察署に関わっています。

      風俗営業許可申請をやっているためです。

      パブやスナックなど、女性が接待するお店はこの許可が必要になります。

      また、マージャン店やパチンコ屋も風俗営業許可です。

      業務内容としては申請書の作成や住民票などの添付書類集めですが、

      この許可の特徴的な業務内容は、申請書に添付する図面の作成です。

      お店の広さや照明の数を測定して、図面にします。

      とても地味な作業なのですが、そんな作業が私は好きです。


      ただ、最近気が付いたのは、

      「図面をどんなに綺麗に作っても、許可が取れるかには関係がない」ということです。

      そう、お客様が求めていることは

      「許可が取れること」なのです。

      「綺麗な図面を作ること」ではありません。


      「うちの事務所は凄く綺麗に図面が作れます」という行政書士と

      「うちの事務所は最短期間で許可をとります」という行政書士だったらどちらに依頼しますか?

      もちろん後者を選ぶでしょう。

      また、「綺麗な図面を作成するため1ヶ月かかりますので報酬は30万円請求させていただきます」という行政書士と

      「図面は手書きで少し見栄えは悪いかもしれませんが、許可は取れますし手間は少ないので報酬は20万円で結構です」という行政書士は?

      これも後者ではないでしょうか?

      図面は手書きであろうとチラシの裏紙であろうと、客観的にお店の構造などがわかれば許可は取れます。

      一方でその許可についての知識をどれだけ持っているかということのほうが、行政書士の技量が図られるのです。

      たとえば、お店の構造が原則的には許可取れないような状態のとき

      少ない改装費でどこをどのように直したら許可が取れるようになるかとか、

      また、申請書の書き方次第で改装しないで許可が取れるとか、

      そういった知識のほうが重要ではないでしょうか?


      と私は思っているので、経験の浅い私はそこまで高い報酬を請求していません。

      「若いうちは買ってでも苦労すべし」という言葉のごとく、若干赤字になることもあります。

      しかし、そういった経験が今後私の行政書士としての価値を高めてくれると考えております。

      風俗店営業許可や飲食店営業許可をお考えの方がいましたら、ぜひご依頼いただければと思います。

      大島行政書士事務所バナ−

      大島税務会計事務所バナ−


      ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
      にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


       

      行政書士の知名度は・・・

      0
        皆さんこんばんは。
        江東区亀戸の行政書士・税理士の大島崇史です。


        前回ブログを更新したのが6月25日・・・

        気が付いたらもう3週間近く更新していませんでした。

        頑張らねば。



        ところで最近税理士ではなく「行政書士の大島です」と名乗る機会が増えました。

        名乗るとき税理士のお仕事の時は税理士と、

        行政書士のお仕事の時は行政書士としっかりと使い分けています。

        なんとなく私のこだわりです。

        「実は税理士もやっているんです」って後から言うほうが好きなので・・・・。



        そんなわけで最近は行政書士のお仕事が頂けるようになってきました。

        ご依頼いただいたお客様には、当事務所をどこでお知りになったのかをお聞きしているのですが、

        その大半が当事務所のホームページを見てご連絡していただいたとのことでした。

        後で調べてみると「行政書士 亀戸」で検索すると

        当事務所のホームページが一番最初に表示されます。

        だから、「亀戸のご依頼者様が多いのか・・・」と納得しました。

        とても嬉しいことです。

        ちなみに「大島 税理士」でも一番です。

        しかし、検索数が多いのは「江東区 ○○」なのです(「○○」は業務の内容)。

        次は「江東区 飲食店許可」や「江東区 風俗営業許可」で一番になれるように頑張ります。

        そのためにもブログを更新せねば。


        また、検索キーワードを調べていると、あることに気が付きます。

        行政書士の業務を知っている人が少ないということです。

        「飲食店 許可 代理」とか「建設業 許可 代理」というように検索されているのですが、

        「(地名) 飲食店 行政書士」で検索すれば飲食店許可を代理申請している行政書士がずらっと出てくるのに・・・。

        やはり行政書士の知名度はそこまで高くないのでしょうか。


        知名度が高くない理由の一つが、業務が多角化しすぎていることです。

        遺言書作成、飲食店営業許可申請、建設業許可申請、経営コンサルティングなどなど多すぎてわかりづらいのです。

        私自身、行政書士ができる業務をすべて把握しているわけではありません。

        また、行政書士の中でも、建設業専門の行政書士がいたり、許可や認可の申請はやらないという行政書士がいるくらいです。

        そのためお客様からご依頼の連絡は

        「車庫証明の業務は依頼できますでしょうか?」とか

        「おたくでは風俗営業許可申請はやってるの?」となってしまうわけです。

        まぁ税理士でも法人の申告だけで個人の確定申告はやらないという人もたまにいますが・・・。



        また他の理由として管轄の国の機関が複数あることがあげられると思います。

        裁判所は弁護士、法務局は司法書士、年金事務所は社会保険労務士、税務署は税理士。

        では、行政書士は・・・・?

        行政書士はいろんなところに関わります。

        市区役所、警察署、消防署、都道府県庁などなど。

        だから行政書士の業務のイメージが付きづらいのです。



        ちなみに私は最近もっぱら警察署に関わっています。

        「なんで警察署?」と思われた方は、明日のブログを見てくださいね。

        次回「お客様の求めていることはなにか?」に続く。


        大島行政書士事務所バナ−

        大島税務会計事務所バナ−


        ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
        にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

         


        税理士に気を使わないで

        0

          こんばんわ。
          江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。



          行政書士のとある先生から

          「3月9日の無料相談会って参加するの?」

          と聞かれました。

          私自身、そんな相談会があること自体初耳でした。

          私だけ連絡が回ってこなかったのでしょうか?

          私が行政書士としての実力不足なのでしょうか?

          最近登録したばかりの先生ですら連絡が回っているのに、

          なぜ私だけ・・・・


          そんなわけで先日行政書士の支部の先生方と懇親会があり、

          その際、無料相談会の責任者の先生がいらっしゃっていたので、

          勇気を出して直接聞いてみました。

          「私、無料相談会の連絡が回ってこなかったのですが・・・・」

          すると

          「大島さん、この時期忙しいと思って・・・」

          そうか!税理士だから気を使ってくれたのか!

          少しホッとしました。



          でも、2月でも3月でも私は頑張ります。

          税理士でもありますが、行政書士でもあるわけで、

          税理士だからといって、他の行政書士の先生方とできれば同じに扱ってほしい。

          そうでないと、私は自信を持って行政書士を名乗れませんから。

          なんて思ったわけです。


          また、いろんな方に

          「税理士さんはこの時期忙しいでしょう?」

          と言われますが、だからといって避けないでほしいのです。

          確かにこの2、3月は業務が固まっており忙しいのですが、

          気を使われて、避けられるのはとても寂しいのです。


          まぁ、避けられてしまうのも私の行動のせいなのかもしれません。

          忙しそうにしているから、気を使われるし、避けられるのかもしれないですね。

          もっと、人と会うときは忙しさを感じさせない対応をしたいものです。


          最後になりますが

          平成26年3月9日に行政書士の無料相談会を行います。

          場所:江東区総合区民センタ−
             (都営新宿線西大島駅A4出口すぐ)

          時間:10:00〜16:00

          東京都行政書士会江東支部の行政書士が多数参加しますので、

          遺言・相続・遺産分割や株式会社、NPO法人等の法人設立

          飲食店・古物商・産廃・建設業他各種営業許認可関係など、

          様々なご相談内容に対応させていただきます。

          もちろん「誰に、どの士業に頼めばいいかわからないのだけど・・・」とお悩みの方も、

          行政書士はいろいろな知識・経験がございますので、

          どの士業に相談すべきかお応えすることができるかと思います。

          ぜひご来場ください。



          では、明日は税理士として江東区役所の確定申告の無料相談会に参加してきます。

          どんな方と出会えるか楽しみです。



          大島行政書士事務所バナ−

          大島税務会計事務所バナ−


          ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
          にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

           



           


          他士業の知識も必要とされる場面

          0

            こんばんは。
            江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


            先日、行政書士の先生と飲みに行った際、

            なぜか「相続税を考えた遺言」の話になりました。


            遺言を作成すること自体は良いと思います。

            相続人間の紛争の防止、遺産分割の早期化などなど

            正しく利用すればメリットはあります。

            ただ、相続税を考えていない遺言は紛争のもとになります。


            もっと違う分け方にすれば相続税が少なくなったのに・・・

            相続税の支払いを考えて、現預金を分割すればよかったのに・・・

            そんな風に思うことは多々あります。




            また、行政書士の仕事として契約書作成というのがありますが、

            契約後の税金関係まで抑えられていないことがあります。

            お客様に依頼されたとおり贈与契約書を作ったら、

            あとあと「贈与税がかかるなんて知らなかった」と怒られたり、

            株式譲渡契約書を作ったら、

            あとあと「時価と譲渡代金は贈与だと税務署に言われた」なんて連絡が入ったり、

            そんなことはないのでしょうか?

            恐らく実際にやってしまった行政書士の方もいるのではないでしょうか?


            そう思うと行政書士といえど税金の基礎は抑えておかないといけないような気がしますね。



            一方、税理士も最低限知っておかなくてはならないものとして

            「社会保険」があります。

            たとえば、給与を一定以上貰っている人は、厚生年金の受給金額が少なくなります。

            つまり、65歳になると年金の受給が始まりますが、

            給与収入がそれなりにある人は厚生年金の一部が支給されないのです。


            「そんなこと社会保険労務士さんの範疇じゃないか」

            とは言えないのです。

            しっかりと65歳になる前に給与を少なくするアドバイスをしなければなりません。


            このように、行政書士・税理士といえど

            その士業の業務範囲内の知識だけでは

            お客様の期待には応えられないのです。



            大島行政書士事務所バナ−

            大島税務会計事務所バナ−


            ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
            にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

             



             


            宣伝効果を感じた

            0

              おはようございます。
              江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。


              最近、税理士顧問のお客様から行政書士のことについて聞かれることが多くなりました。

              「行政書士も事務所にいるんですね」

              はい、私ですが。

              「行政書士って何するんですか?」

              とりあえず遺言、法人設立、許認可関係のことなどあったらご相談ください。

              「建設業の更新やってくれるの?」

              もちろんさせていただきます!



              なぜ、そうなったのか?

              それはクリアファイルに「大島行政書士事務所」といれたからです。

              以前はお客様に書類をお渡しする際、無地のクリアファイルを使用していました。

              単価で1枚5円くらいのものです。


              でも、意外とクリアファイルって流用すると思ったのです。

              気がつけばよくわからない会社の名前の入ったクリアファイルを持っていたりしませんか?

              私も製薬会社やら飲料メ−カ−のクリアファイルが溜まっています。

              そうであれば、お客様も私の事務所名の入ったクリアファイルを他の人に渡すことだってあるでしょう。


              まぁ、そこから依頼が来るとは思いませんが、

              多くの人に知ってもらえることは確かだと思います。


              そのため、現在使用しているクリアファイルには

              「大島税務会計事務所」と「大島行政書士事務所」と記載し、

              住所、電話番号を記載しました。

              ただし、単価が81.25円と跳ね上がってしまいましたが、

              ここぞという時に使っていこうと思います。



              また、封筒にも「大島行政書士事務所」の名前を入れたいと思っています。

              今は税理士事務所しか記載されていないので・・・・


              大島行政書士事務所バナ−

              大島税務会計事務所バナ−


              ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
              にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

               



               


              ビ−ル工場見学に行ってきた

              0

                こんばんは。
                江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。


                先週末、行政書士江東支部のイベントで

                サッポロビ−ルの千葉工場に行ってきました。


                感想としては、まぁ満足。

                「工場見学」というには物足りない内容。

                休日のため、工場内には作業者の一人も見当たらず、

                さらに工場内部が見れるのは一か所で、

                あとは写真や資料を観覧するだけ・・・


                ただし、見学ツア−料500円で試飲が2杯できる。

                試飲というと、ちっちゃいプラスチックのカップをイメ−ジするが、

                ちゃんと400mlのグラスで出てくるから驚きです。

                (ちなみにお子様向けにジュ−スも2杯まで無料で飲めます。)


                P.S
                とある方に、

                「ブログの更新がまばらになってきたけど体調大丈夫?」

                とご心配いただきましたが、更新がまばらなのは、

                しっかり仕事している証拠ですのでご心配なく。



                大島行政書士事務所バナ−

                大島税務会計事務所バナ−


                ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

                 



                 


                登記申請書の作成は司法書士の業務

                0

                  おはようございます。
                  江東区亀戸の税理士、行政書士の大島崇史です。


                  ご相談を受けていて、困ったことがあります。

                  役員変更したときの手続きを教えてほしい

                  つまり、社長さんが高齢のため息子に社長の座を譲りたいというのです。

                  良くある話ですが、この内容については私がすべてを応えることができないのです。


                  全体の流れを見ていきましょう。

                  まず、議事録を作成します。

                  役員を追加するのであれば、株主総会議事録を作成し、

                  もともと役員の人から代表取締役を選任するのであれば、取締役会議事録を作成します。

                  株主が役員を選び、役員の中で代表者を選ぶという構造のため、このようになります。

                  この議事録の作成は、ほとんどの士業で作成可能です。

                  本来であれば行政書士の独占業務のような気もするのですが、

                  「役員変更の登記をするために必要な書類」といえば司法書士の業務になるし、

                  「税務署に役員変更の届出をするための書類」といえば税理士の業務になるし、

                  あまりこれについて問題となることはないので、正確な結論はわかりません。


                  次に、会社内部で新しい代表取締役を決定したら、法務局で登記します。

                  この登記の際に必要になるのが「登記申請書」です。

                  その名の通り、「この内容で登記をしてくださいね」とお伝えする書類ですが、

                  この書類の作成・相談は、司法書士にしか依頼できないのです。

                  私がうっかり登記申請書の作成について相談を受け、

                  相談料を貰ってしまうと司法書士法違反になってしまいます。

                  「登記申請書」は登記のためだけに作成されるものなので、

                  税理士も行政書士も報酬を受けて作成・相談を行うことができないのです



                  では、こういった相談があった場合にはどうするか?

                  私の場合、上記のような一連の流れをお話した上で、

                  登記関係のことについてはご自身でやっていただくか、お知り合いの司法書士さんを紹介することにしています。

                  簡単なものであればホ−ムペ−ジなどで調べればすぐに作成できますし、

                  最近の法務局はわりと親切に対応しているようです。

                  また、添付書類などの確認については、司法書士さんも無料で電話対応して頂いています。


                  こんなことを書いていると、

                  公務員のサ−ビスが向上すると、士業はいらなくなってしまうのでは?

                  なんて思ってしまいます。

                  明日はそんな内容で書きたいと思います。



                  大島行政書士事務所バナ−

                  大島税務会計事務所バナ−


                  ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                  にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

                   



                   


                  神奈川県行政書士会がつり革広告!!羨ましい・・・

                  0

                    おはようございます。
                    江東区亀戸の行政書士の大島崇史です。


                    昨日、いつもとは違う経路で帰宅したのですが、

                    乗車した電車のつり革に見慣れた猫のキャラクタ−が

                    「ユキマサくんだ!!!」
                    (「ユキマサくんって何?」って方はコチラの記事をご参照ください
                    「ユキマサくんの画像が公式アップデ−ト!」http://blog.oshima-tax.com/?eid=62

                    突然の遭遇にびっくりしながら、広告の内容を見てみると

                    行政書士広報週間の案内でした。


                    しかし、広告の発行者は「神奈川県」行政書士会だったのです。

                    電車のつり革広告って結構費用がかかるように思うのですが、

                    神奈川県行政書士会はそんなにもうかっているのでしょうか?

                    確かにホ−ムペ−ジも結構お金がかかっているような・・・・

                    まぁ、行政書士の知名度向上になっているし

                    どこの行政書士会がやっていても何の問題もないのですが、

                    ちょっと羨ましかったのでネタにしてみました。



                    大島行政書士事務所バナ−

                    大島税務会計事務所バナ−


                    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

                     



                     


                    10月は行政書士広報月刊です

                    0

                      こんばんは
                      江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。


                      今日は週始めであり、月末ということで、お仕事頑張っていました。

                      いよいよ明日から10月です。


                      10月と言えば行政書士の広報月刊です。

                      各地で無料相談会も行われますし、

                      特設電話による電話相談も実施されるようです。

                      詳しくは各地域の行政書士会HPをご確認ください。


                      大島行政書士事務所バナ−

                      大島税務会計事務所バナ−


                      ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                      にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング

                       



                       


                      | 1/6PAGES | >>

                      profile

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      ↓励みになるので、クリックお願いします↓

                      amazonで一息つきませんか?

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM