マラソン走る税理士・行政書士

0
    こんにちは。
    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


    タイトルにあるとおり、なぜかマラソンに参加することになりました。

    参加するのは

    「江東シーサイドマラソン」!!
    (江東区HPよりhttps://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/sports/6418/6419.html

    距離はハーフ(約21km)と10kmとあるのですが、

    私が参加するのはハーフの方

    東京から21km走ると川崎まで行ける。

    箱根駅伝でいうところの1区間分の距離です。


    そう考えると凄い距離を走ることになったなぁ、としみじみ思う。

    亀戸から五反田まで(約14.2km)を歩いて帰ったことはあったが、

    たしか2時間くらいで帰った記憶です。



    でもせっかくなので楽しみたいと思います。

    今はオリジナルTシャツを作成しようと考え中です。




    大島行政書士事務所バナ−

    大島税務会計事務所バナ−


    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


     

    なんでも電子化による問題点

    0
      こんばんは。
      江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


      先日、郵便物を整理しているとふと目につくものがありました。

      それはNTT東日本のフレッツ光の「口座振替のおしらせ」に発行手数料がかかるようになるというもの。

      つまり、毎月届く電話代の利用明細書に発行手数料がかかるというのだ。


      「毎月届くけど引き落とされる金額だけ見て捨ててしまう」

      そういう方も多いのではないだろうか?


      もちろん、利用明細書を受け取らない、つまり発行手数料がかからない方法もある。

      「@ビリング」というものに登録することにより、

      紙媒体での利用明細は届かなくなり、インターネット上で利用明細を確認できるようになるそうだ。


      確かに紙媒体での利用明細は、紙代も郵送料もかかるが、

      インターネット上であればサーバーの維持費くらいで、多額のコストカットになると思う。

      利用明細書の電子化は、電話代が値上げされるよりかはとても良いと思う。


      しかし、高齢者層は大丈夫なのだろうかと不安になる。

      日本のインターネット普及率は80%弱らしいのですが、

      インターネットを利用できない20%の人たちは、この手数料を払うしかないのだろうか?

      さらにインターネットの利用環境はあるものの、

      「あまりパソコンは苦手で・・・」

      という方も多いのではと思う。

      そういった方々にとっては、この電子化の流れは歓迎できないものなのかもしれない。


      一方で税務的に考えると、

      利用明細や領収書が電子化された場合、多くの人が保存を忘れると思われる。

      私のお客様にもネットバンキングを利用している方も多くなってきているし、

      クレジットカードの利用明細が電子化しているケースも多くなってきた。

      しかし、「インターネット上で確認できる」ということから、

      わざわざ紙に印刷する人はいない。それが税務的には危険だと思う。

      税務上、領収書等は7年間保存することが義務付けられているのです。

      もし、インターネット上の利用明細が過去3年までしか保存されていなければ・・・・

      もちろん、少額なものや毎月定額のものについては税務署から指摘を受ける可能性は少ないと思われます。


      そんなわけで、電子化することにより「便利」になっていることばかりではなさそうです。


      大島行政書士事務所バナ−

      大島税務会計事務所バナ−


      ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
      にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


       

      ホームページをリニューアル

      0
        こんばんは。

        江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


        この度、税理士のホームページをリニューアルしました。

        以前までは、もっとページ数(情報量)を増やしたいと思っていたのですが、

        なぜかリニューアルする方向に・・・。


        なぜなら、文章を書くよりもレイアウトを変えるほうが簡単だからです。

        いざ、文章を書こうと思うと結構な時間を要します。

        「法律的に間違ったことを書いていないか」とか

        「この文章の書き方で誤解をあたえないか」とか考えてしまうのです。


        とは言いながらも少しだけページも追加しましたので、

        ご興味のある方は当税理士事務所のHPをご確認いただければと思います。
        (下記のバナーよりリンク)


        ところで久しぶりのブログ更新です。

        確認したら前回の更新が7月・・・

        「なぜ、最近更新しないのか?」と妻に口を酸っぱく言われ、

        「なぜブログを更新できないのか?」と自分に問い詰めてみたところ、

        正直、モチベーションが下がっていることが原因だと思います。

        ホームページがある程度、検索上位に表示されるようになり、

        当初の目標はほぼ達成しました。

        また、税理士という仕事柄、ブログに書くような面白い出来事が毎日あるわけでもありません。


        さてどうしましょう?

        芸能人でもない私のたわいのない日々の行動をさらけ出すか?

        「今事務所ナウ(^o^)」

        そんなブログに需要はあるのだろうか?

        それとも少し更新頻度を落としてでも、しっかりと税務に関連したことをお伝えしていくか?

        少し考えながら今後も更新します。

        大島行政書士事務所バナ−

        大島税務会計事務所バナ−


        ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
        にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


         

        テンパってます。

        0
          こんばんは。
          江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


          雨の日は嫌いです。

          傘を持つのが面倒、電車内で傘が邪魔になる、なんか憂鬱

          いろいろと理由はありますが、一番の理由は「髪の毛がテンパる」



          そう、私はテンパです。

          普段はドライヤーで一生懸命伸ばしながら乾かすので、それほど気にはならないのですが、

          雨の日は何をやっても駄目です。

          前髪がクルンと一回転していたり、側面もぴょこんとはねてしまったり・・・


          生まれてこの方、「テンパで良かった」と思ったことはありません。

          自分の子は直毛になれるようお祈りしています。


          ちなみにテンパの人は「テンパ」と呼ばれるのに抵抗があり、

          できれば「くせっ毛」と言われたほうが嬉しかったりします。

          蛇足です。


           大島行政書士事務所バナ−

          大島税務会計事務所バナ−


          ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
          にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


             


          FAXの誤送信

          0
            こんにちは。
            江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


            今日、受信したFAXを見てみると、

            心当たりのない会社さんからFAXが届いていました。

            何かの納品書のようです。


            お客様から無記名でFAXが送られてくることはよくあることですので、

            職員にしらみつぶしに聞いてみましたが、

            やはり皆、心当たりがない・・・


            よく受信した伝票を見てみると

            うちのFAX番号と一数字違いのFAX番号が記載されており

            「!」

            納得がいきました。おそらく間違えて送信したのでしょう。


            では、こういったときに皆さんはどうしますか?

            ー信したFAXをシュレッダーで処分する。

            ∩信した会社さんに「間違ってますよ〜」と連絡する。

            FAXの送信先に送信してあげる。

            ぃ藤腺悗料信先に「あなた宛てのFAXがうちに届きましたよ」と連絡する。


            私は,△婆造辰新覯漫↓△砲靴泙靴拭

            なぜならFAX番号を間違えて送信できなかったのであればまだしも、

            送信はできてしまったのです。送信先は間違っていますが・・・・

            すると、送信した会社さんは無事送れたものと思っているでしょうし、

            送信先から「FAX届いていないんだけど」という連絡が入って初めて誤送信したことに気が付くわけです。

            それは困るでしょう。

            そのため、送信した会社さんに連絡しました。



            とまぁ、人のふり見てわがふり直せではありませんが、

            電話番号やFAX、封筒の宛先は2回チェック、指差し確認をするようにしています。

             大島行政書士事務所バナ−

            大島税務会計事務所バナ−


            ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
            にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


               


            パソコンの怖いところ

            0
              こんばんは。
              江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


              久しぶりの更新です。

              それというのも先日、ブログを更新しようと頑張っていたところ、

              突然インターネットの接続が切れてしまったのです。


              面白いテーマが見つかったので30分ぐらい文章作成に費やしたのですが、

              それも水の泡・・・

              意気消沈で更新を休んでおりました。


              さらに、インターネットが切断されてしまったのは一時的なものではなく、

              どうやらプロバイダの契約が切れてしまったようで、

              今も完全に復旧できておりません。

              今は一時的に他のプロバイダと契約してインターネットに接続しておりますが、

              メールの送信ができなかったりと問題は山積みです。


              この忙しい5月にトラブルは本当に困りものです。

               大島行政書士事務所バナ−

              大島税務会計事務所バナ−


              ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
              にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


               


              「忘れる」ことも重要なこと

              0
                こんにちは。
                江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


                今週はとても忙しく、

                昨日退社するころには、もうフラフラで

                まっすぐ歩くこともままならず、

                お酒を飲んでもいないのに、降りる駅を間違えてしまったり、

                食欲不振になっていました。


                ところが今日になったら意外とすっきりしていて、

                自分でもびっくりしてしまいました。


                割と他の人より忘れっぽいこともあり、

                昨日のことは昨日のことで

                寝ればすっきり忘れられる自分の性格を、少し好きになれました。

                きっと忘れられず引きずる人は、もっと辛いんだろうと思います。


                でも、仕事のことには忘れないように気を付けないといけませんが。  


                 大島行政書士事務所バナ−

                大島税務会計事務所バナ−


                ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング


                 


                初めてのホームラン

                0

                  こんばんは。

                  江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


                  更新が全くできず申し訳ない限りです。

                  そろそろ「毎日更新」なんて言えない状況。

                  何とかしたいのですが、

                  事務所運営、自宅の引っ越し、パソコンの入れ替えなどなどの理由により・・・

                  言い訳はやめましょう。なんとか更新頑張ります。


                  そんな自称大忙しの私ですが、

                  昨日は一日中、野球していました。

                  「遊んでるじゃん!?」

                  って思われるかもしれませんが、プライベートではございません。

                  東京税理士会主催の野球大会です。

                  つまりは税理士支部の活動です。

                  税理士という資格で食っているのですから、

                  税理士支部の活動に出るのは義務ということ・・・にはなりませんか?


                  そんなわけで、野球大会に参加したのですが、

                  人生初めてのホームランを打ちました。


                  ホームランというとプロ野球の

                  「打った打球が放物線を描いてスタンドに飛び込んでいきました〜」

                  みたいなのを想像されると思いますが。

                  非力な私がそんなことができるわけがないのです。


                  では、なぜホームランが打てたのか、


                  それは足が速かったことと、運が良かったことです。

                  もともと足の速さには少し自信があり、

                  一般の28歳社会人の中では早いほうだと自負しています。

                  そのため、私はいつもサード側に打つことを心がけています。

                  野球は打った後、ボールより早くファーストに着けばいいのです。

                  したがって、ファーストから一番遠いサード側に打つことが、私の足を一番生かせるわけです。


                  昨日もそれを意識して打ったので、

                  私の打った打球は理想通りサード側に飛んでいきました。

                  もちろん放物線のように打球は上がらず、

                  大きなバウンドをしながらサード側に弾んでいったのです。

                  運よくサードが取れずにボールは外野のほうに抜けていきました。

                  さらに、運よくレフトもボールを取れなかったのです。

                  通常、内野でバウンドしたボールが外野手より後ろに抜けるなんてことはないのです。

                  それを見て全力疾走した結果、ランニングホームランとなったわけです。

                  私の野球人生の中で記憶に残る一打席でした。



                   大島行政書士事務所バナ−

                  大島税務会計事務所バナ−


                  ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                  にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング





                     




                   


                  意図していない検索ワード

                  0
                    こんばんは。
                    江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


                    以前、こんなことを言われました。

                    「大島先生のホームページ、検索すると上のほうに出ていいですね」

                    ありがたいことです。頑張ったかいがあります。


                    しかし、その方がなぜ私のホームページを見つけたのかを聞いてみると

                    「大島 行政書士」で検索したそうです。


                    亀戸から数分歩いたところに大島(オオジマ)という地名があります。

                    ちなみに、私のホームページを褒めていただいたのはそのオオジマの行政書士の先生。

                    つまり、自分のホームページを検索したときどのくらい上に表示されるか調べるため

                    「大島(オオジマ) 行政書士」で検索したのに

                    亀戸の私の事務所のホームページが表示されたようです。


                    そういわれてみれば以前

                    「事務所は大島(オオジマ)のどのあたりにあるんですか?」とか

                    「大島は地名じゃなくて名前だったんですね」なんて電話があった気がします。


                    意図しない検索ワードの上位をとってしまっているのですが、

                    こればかりは仕方がないですね。

                    大島行政書士事務所バナ−

                    大島税務会計事務所バナ−


                    ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                    にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング





                       


                    ブログを継続する秘訣

                    0
                      こんばんは。
                      江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。


                      以前、知り合いの行政書士の先生からこんなことを言われました。

                      「大島さんはよくブログ継続できますね」

                      今や昔、ぜんぜん継続できていない私がいます。

                      平日毎日更新!を目指してまいりましたが、

                      最近サボりがちです。


                      以前は、ブログを更新する時間はいくらでもありました。

                      ただデスクに座っていたって報酬は頂けませんし、

                      少しでもお仕事につながればと思い始めたのが、このブログです。

                      それが功を奏したのか、今年に入ってからとても忙しくなりました。

                      お仕事ではないにしても、いろんな人からお声掛けいただき、

                      その中でさまざまな方々とお会いする機会を得ることができました。

                      今では「なんかやることないかなぁ」なんてデスクでぼんやりしている時間はありません。


                      とても嬉しいことである反面、ブログを書く時間くらいは確保したいというのが本音です。

                      税理士という仕事は知識を売る仕事ですので、商品などの仕入れは必要ないと思われがちですが、

                      知識を売る仕事であるがゆえに、知識を仕入れなければならないのです。

                      目の前の業務だけにとらわれてしまうと、知識の仕入れがおろそかになり、

                      いずれは税理士の仕事に対応できなくなってしまいます。

                      常に目の前の業務を遂行しながらも、新たな知識を仕入れなければならないのです。

                      その仕入れのツ−ルとしてブログは有効なのです。


                      何かを発見しようと思いながら生活している場合と、

                      ただなんとなく生活しているのとでは、情報の取得量が大きく違います。

                      私であれば、税務やお客様に関係のありそうな情報には常にアンテナを張っているため、

                      おのずとそういった情報が集まってきます。

                      したがって、ブログに書くネタを探しているだけで、

                      仕事に使える知識も増えるというわけです。


                      そう考えるとブログも継続できるのではないでしょうか?

                      まぁ、最近サボり気味の私が言っても説得力がありませんが。
                       
                      大島行政書士事務所バナ−

                      大島税務会計事務所バナ−


                      ↓励みになるので1クリックお願いいたします。
                      にほんブログ村 士業ブログへ           blogramのブログランキング





                       


                      | 1/6PAGES | >>

                      profile

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      ↓励みになるので、クリックお願いします↓

                      amazonで一息つきませんか?

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM